消しゴムBlog

ようこそ!「消しゴムBlog」へ

Ordinary People

普通であることの勇気を持とう

2019年_8月に観た映画いろいろ

2019年8月に観た映画などをいろいろをご紹介します。

 

アウトロー

アウトロー (字幕版)

アウトロー (字幕版)

 

主演:トム・クルーズ

監督:クリストファー・マッカリー

トム・クルーズらしくない渋い性格の役柄でかなり驚いた。

物語も陰謀渦巻くという感じで、個人的には好みの映画です。
ただし、いつものトム・クルーズを期待している人はちょっと外してしまうかもしれない。

残念だったのは、結局のところ最後はドンパチで解決してしまうという展開になってしまった事。カーアクションも派手で良いが、ちょっと無理から入れた感じがあった。

 

 

バットマン3部作

バットマン ビギンズ(公開:2005年)
ダークナイト(公開:2008年)
ダークナイト ライジング(公開:2012年)

バットマン ビギンズ (字幕版)
 

 

ダークナイト (字幕版)

ダークナイト (字幕版)

 

 

 

クリスファーノーランのバットマン三部作を続けてみた。流石に全てを一気には見れかったが、ちょこちょこと空いた時間で観た。

初見ではなかったけど、続けて観て初めて判る事もあってかなり新鮮に見れた。
こういう事が出来るから「アマゾンプライム」好きです。

わかりやすいヒーロー像ではない。彼はとてつもなく強いという訳ではなく、リアルよりちょっとだけ強いというレベル。なので登場すれば全て解決という訳ではない。
好きな人はこういう部分にハマると思う。

ただやっぱり長くて、理屈っぽいというか哲学的な部分が多すぎるかな・・・というのが少しマイナスポイント。
もう少しだけ簡単でも良いかと思います。このバランスが難しいと思うけど。

全体としてはアクションシーンには一切文句のつけようがない程のクオリティー

これは15話くらいのドラマでやった方が良いんじゃないかと思う。
前作や前々作の回想を一瞬だけ見せられても理解出来ないし。
もう少しだけ万人受けに作るべきかと・・・・。

 

 

全裸監督

f:id:keshigomu-kk:20190906102249j:plain

 

https://www.netflix.com/jp/title/80239462

 

こちらは「ネットフリックス オリジナルドラマ」

映画ではないけどクオリティは一般的な映画と同等かそれ以上です。

ネットフリックスすげーな!めちゃくちゃ金かかってるな!

という感じ。

中身はAV監督「村西とおる」氏の自伝的なドラマなのですが、これがめちゃくちゃ面白い!

まず、山田孝之演じる村西のキャラクター。
さらにその時代背景と村西を取り巻くサブキャラ達。みんなギラギラしていて、どんな事が起きるのかとわくわくさせてくれる。

下手な映画を観るより全然オススメです。

 

 

まとめ

オススメは「全裸監督」かな。

 

 

 

では、またどこかで。