坂口恭平さんの本(家族の哲学・徘徊タクシー・現実脱出論)を読んだ。たぶん優しくて変な人なんだろう。

以前から気になっていた人、坂口恭平さんの本を読んだので感想を書きます。 坂口恭平ってどんな人? まず作者「坂口恭平」について少しだけ知っておいた方がいいです。その理由は本の内容が彼自身の事を書いているからです。私は3冊しか読んでいないですが、多分他もそうなんじゃないかと思っています。最初は戸惑ってし…