読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消しゴムBlog

ようこそ!「消しゴムBlog」へ

Ordinary People

普通であることの勇気を持とう

ツライです!「ワンワンといっしょ」チケット予約(先行順)についての問題点。

旅行・家族サービス

f:id:keshigomu-kk:20160209110248p:plain

早いもの勝ちのチケット予約について思う事がある。

私の考えでは「家族サービス」で「家族の幸せ」の為のイベントのつもりなのだが、「先行順のチケット予約」のシステムのせいで夫婦関係が殺伐になり、大喧嘩に発展してしまう・・・という矛盾を感じる。 私だけだろうか?

 

「あなたの家庭だけですよ」

 

という人は多々いるでしょう。

 でもね。

絶対居ると思うんですよ。「こんな事なら、『ワンワンといっしょコンサート』の提案しなければよかった・・・」と思っている人。

 

 

チケットの取り方

まずこの「ワンワンといっしょコンサート」のチケットの取り方ですが、最初にNHKエディケーショナルの「すくコム」というサイトで、登録します。すると、先に「アリーナ席」の予約をする事ができます。

予約と言っても席を取れるわけではなく、席を取る抽選に参加出来るという事です。

1週間くらいの予約期間があって、その間に受付を済ませれば良いので、我先にという事はないです。

そして、抽選が行われ、これに当たれば「アリーナ席」をゲット出来るというものです。

 

つぎに、この抽選に外れた人は恐怖の先行順「チケット予約」をしなければいけない。これは「○○日の○○時」からのインターネット受付開始・・・・とよくあるヤツである。

我先に!とガツガツいかねばなりません。

 

 

もう全部抽選でいいんじゃない?

私が疑問に思うのは、この1回目の抽選が終わった時点で、次は「先行順」に変わるシステム。確かに1回目は「アリーナ席」を希望しているので、それに漏れた人は

「もういいや・・・」という人と

「席はどこでもいいから行きたい!」という人に別れるでしょう。

そして、後者の方が多いはずです。「ワンワン」はそれくらいの人気はあると思う。

 

でもね。

 

じゃあ、「席は拘りません」って人を集めて、また抽選でいいんじゃないのか?

「なぜ、先行順なんだ?」

 

 

チケット取れなかったら、あきらめますよ。

抽選だったら、「残念」な結果でも諦めて、それで終わりますよ。

確かに家庭内には「なんでー」という空気は流れます。

そんなの1日も経てば、消えて行きます。

 

でもね、

先行順で、チケット取れなかったら、「なんで取れないの?あなたが遅いからよ!」という原因追及が始まります。それによって起こった争いは、かなり広がりますよ。なかなかお互いの怒りが収まるまでは時間がかかります。マジで!

 

 

純粋な気持ちで「ワンワンといっしょコンサート」に行きたい。

結果から言いますと、私はチケット予約が出来ました。

 

「じゃあ、いいじゃねーか」

 

そう思うでしょう。チケット取れなかった人には申し訳ないです。

でもね。このチケットが取れるまでは、なかなかアクセスが出来ず、イライラし、夫婦喧嘩をしてしまいました。

子供の居る前で。

 

結果、チケット取れたんですけど・・・、なんだかなー。

本末転倒って感じがするなー。

 

こども的には家族仲良く過ごせれば、近くの公園でも十分な気がする。

 

幸い、コンサートは、まだ先なので、この諍いは忘れられそうだが・・・

コンサート行くとまた思い出してしまうんだろうなー

ふー・・・。

 

 

でま、またどこかで。