読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消しゴムBlog

ようこそ!「消しゴムBlog」へ

Ordinary People

普通であることの勇気を持とう

便利!Lenovo YOGA2の使い方を初心者ですが紹介します。

遅ればせながら、初タブレットを買った。

レノボのYOGA2タブレット。アンドロイド版です。

f:id:keshigomu-kk:20160203145456j:plain

 

はじめに なぜこれを買ったか?

タブレットを買ったのは今回が初めてです。いろいろ価格とスペックを比較してこのタブレットにしました。
この製品に限らずなんですが、タブレットの評価って「Amazon」とか「価格.com」のレビューを見ると、良いものもあれば、悪いものもあって、なかなか決めるまでに時間がかかりました。
とりあえず、使ってみないと判らないだろうと思って、なるべく低価格のものを選びました。このタブレットはちょうど2万円くらいです。
ちょうど、同じ型の最新版が出たばかりだったので、安くなっていました。

選んだポイント

  • 価格とスペックのバランス(メモリーやストレージなど判り易いところ)
  • 高過ぎるものと安過ぎるものは避ける
  • SIMフリーの端末かどうか?

以上です。実際に電気屋さんに行って、触ってみたりしました。でも買ってから実際に使ってみないと、感じは掴めないですね。

ちなみに、2万円で買いましたが、ebookの図書券が2000円程ついていたので実質1万8000円くらいです。

今はその図書券は付いているかは不明ですが、価格はさらに下がっています。

 

少し使ってみた印象

タブレットが届いて意味もなくいろいろ触ってみました。第一印象としては「ドでかいスマホ」という感じでした。

ネットに繋げられないので、最初は大して使わなかったです。そんな時、「これはちょっとなー・・・・」と思った事が一点あります。

 それはこのタブレットの特徴でもあるスタンドの部分の事である。これがあるから、テーブルなどに簡単に置く事ができて、とても便利な優れた特徴であるんですが・・・
この部分が、けっこう鋭いのです。木製のテーブルに置く時はそっと置かないとテーブルを傷付けてしまわないかと心配になってしまいます。
もう少し改善して欲しいところです。

 

最初にするべき事

さて、タブレットを買って最初にした事は下記の2点になります。

  • 通信SIMを用意する事
  • カバーを用意する事

通信SIMは「IIJmio」にしました。これもどこのSIMが良いのか色んな情報を集めたのですが、全体的に評判の良かった「IIJmio」にしました。どこで買えばいいの?と思ったら「AEON」で買えるんですね。結構新鮮でした。

IIJmio」の5ギガのプランに申し込みましたが、動画を見なければ全然大丈夫です。おそらく3ギガのプランでもいけるかも?っと思いましたが、少し余裕を持って5ギガプランにしています。ざっくりですが、各プランは下記になります。

  • 3Gプラン 月額 ¥900+税
  • 5Gプラン 月額 ¥1,520+税
  • 10Gプラン 月額 ¥2,560+税 *3枚持てる

となっています。ちなみに最初に初期費用として¥3,000必要です。
料金プランの変更などは全部ネットで変更できるので、結構便利です。

肝心の通信状況は「ストレスなく使える程度」です。
特別早いなーという印象はありませんし、開くページによっては遅くなったりします。
私のようなライトユーザーであれば問題ないのかなという感じです。

 

詳しくはこちらの方が紹介しているので、参考にして下さい。

yoneyasu.hatenablog.com

 

 

こんな事も知らなかった

恥ずかしながら、タブレットって「通信用のSIM」に繋げないとインターネット出来ないと思っていました。家にいる時は、家の無線LANに繋げれば良かったんですね。最初、これを知らずに普通に「通信用のSIM」を使ってました。

家で動画を見る場合は家の無線LANに繋げています。快適ですよ。

 

持ち運ぶ為にカバーを用意

 次に用意したのがカバーです。見た目は「大きなスマホ」ですから、落としたらヤバいと思って家に置いていました。それではタブレットなのに意味が無いです。そう思ってカバーを買いました。

ここでもちょっとした問題が。それほどの事はないのですが、このlenovoタブレットのカバーは普通に電気屋さんでは売ってないです。大きな電気屋にも置いてません。今、店頭で買えるのは「iPad」か「Xperia」のカバーくらいのもんです。
ネットで買えばいいのですが、カバーの素材の触った感じなどがわからないので、ちょっと不安になってしまいます。さらにレビューを見てみると同じ製品なのに「ちゃんと収まらない」「使えない」とか書いていたり、「すばらしい」「満足です」と書かれていたりと、両方のレビューがあって、かなり迷います。これはもうある程度覚悟をして買う事にしました。

実際に使ってみましたが、まぁいいかなってくらいです。やはりカバーを付けると重量感が増してしまうのが難点ですね。下記のカバーを購入しました。 

 

取りあえず入れてみたアプリ

最初に入れてみたアプリを紹介します。

以上です。
「Hulu」は家族で入っているので、便利かもと思って一番最初に入れました。結構使えます。あと「Tver」もすごくキレイです。「Word」とかも仕事で使うかも?と思って入れました。無料なので驚きました。今後は、他にも色々面白そうなアプリは入れて行こうと思ってます。

それから、このLenovoタブレットには、最初からたくさんのアプリが入ってます。ほとんど使いこなせてないですが、これ凄い!というものがあったので紹介します。

それは「DOLBY」のアプリ。

これを起動して、映画や音楽を聞くと全然印象が違います。特に「映画」を見ると臨場感が段違いです。一押しのアプリですね。「google play」で探すと出て来るのですが、これとはちょっと違うような気がします。
今まで気にしていなかったのですが、サラウンド系でもいろんなアプリが揃っているんですね。

 

 ノートパソコンみたいに使いたい

私は古い「Mac Book pro」を仕事で使っています。重いのでスマートさが欠けていました。タブレットを買って、もしかしたらマウスとキーボードを揃えるとノートパソコンみたいに使えるのでは?と考えつきました。

 

マウスとキーボードを揃えてみる。

まず、文字を早く打ちたかったので「マウス」と「キーボード」を買う事にしました。「Bluetooh」で接続出来る事は知っていたので、取りあえず持っていたBluetoothのマウスで接続してみます。

すると出来ないのです。「何故か?」これはBluetoothの規格が違うからです。私の持っているマウスはBluetooth3.0なのですが、タブレットの方は4.0なのです。
という事でマウスを買う事にしました。ついでにキーボードも探す事に。

ところが 4.0対応の製品がとても少ないのです。どうやら世間的には3.0でも全然使えるので4.0の製品はあまり出てないようです。特にキーボードは皆無に近い状態でした。あったとしてもとても高かったです。キーボードに1万近くは出せないです。

仕方がないので「マウス」だけ買う事にしました。

買ったマウスはこちらです。

 

 ちなみに高くて諦めたキーボードがこちらです。

 

 マウスを接続してみる

タブレットBluetoothをオンにしてみると、あっさり認識が出来ました。タブレットの画面に「矢印」マークが出現します。操作する感覚は指でタッチしているようにしないといけないのでちょっと慣れが必要でした。

 

OTGケーブルを買う

 キーボードやUSBメモリーを使いたいのですが、タブレットには小さいUSBの差し口しかありません。この差し口は「マイクロUSB」専用の差し口です。キーボードもUSBメモリもそのまま差す事が出来ないので、間を取り持ってくれるケーブルを探しました。
それが「OTGケーブル」です。OTGとは(on the go) の略らしいです。詳しい説明は出来ません。すいません。

そして、重要なのがこのOTGのケーブルは、マイクロUSBの差し口がOTGに対応していないと反応しないらしいのです。

lenovoタブレットのスペックを確認したところ、ちゃんとOTG対応と書いてありました。これが対応していない場合はその差し込み口は充電にしか使えないようです。
そこまで調べて買ってなかったので、対応していたのはラッキーでした。

ちなみにかったケーブルはこちらです。

 

 これでUSBを差す事ができます。ちなみに「OTG ハブ」で検索するとハブになっているものがたくさん出て来ます。レビューを見ると結構意見が別れているので、様子をみて買う事にします。

そして、タブレットにキーボードとマウスを認識させた状態がこれです。

f:id:keshigomu-kk:20160209155133j:plain

 

キーボードが圧倒的は存在感ですね。この状態でワードをタイピングしてみましたが、割とストレスなく使えました。

家で文章などを打つ時はこの状態で使おうと思います。外で使う時の事はもう少し考えてみます。

まだ、問題が1個います。

それはキーボードで打っている時に「文字予測」の画面が出て来て超邪魔だという事です。さっきはストレス無くって言いましたが、それは「ワード」の場合です。

はてなブログを打とうとした時に画面の半分よりも下で打つ事になるので、その場合はとても邪魔になるのです。

今は「文字予測」の画面を出さない方法を模索しています。

 

最後に、使ってみた印象として「軽くて便利」です。
新しく判った事があれば、追記します。

 

 

 

 

では、またどこかで。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする