読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消しゴムBlog

ようこそ!「消しゴムBlog」へ

Ordinary People

普通であることの勇気を持とう

後悔するな!卒業したら会えなくなる。告白はとにかくした方がいい理由。

恋愛・女性・デート

もう間もなく卒業シーズンがやってきます。
そこで中学生・高校生の方に言っておきたい事があります。
それは「好きな人がいたら告白は絶対した方がいい」という事です。

 

f:id:keshigomu-kk:20160210160114j:plain

 

はじめに

 卒業の季節になると、私は学生時代を思い出します。特に中学生の時の卒業式の事をよく思い出します。
今となっては、結婚して家族がいる状態なので、別に「告白」をしなかった事が今後の人生に大きな影響を与えるのか?と聞かれるとそうではないかもしれません。
でも、 すでに30代の半ば過ぎた今となっても思い出します。
もし、あの時「告白」していたらどうなっていたのかな?って考えるのです。
もちろん振られていた可能性は十分あります。むしろそうなっていたかもしません。
でも、今みたいに「伝えとけばよかったなぁ・・」と考える事はないと思います。
大げさではなく一生の思い出に関わる事なのです。

 

告白した方がいい理由

卒業時に告白した方がいい理由がちゃんとあります。
それは2つの意味で「もう2度と会わない」からです。大げさに聞こえるかもしれませんが、実際に私は中学時代の好きな人とは卒業以来一度も会った事がないです。
高校時代の友人もそうです。
今の時代はSNSがかなり浸透しているので、もう少し機会は増えてるかもしれませんが、会える機会はかぎりなくゼロに近いと考えた方がいいです。
環境が変わると友人関係も変わるので自然と会う機会が減るのです。
つまり想いを伝える最後のチャンスなのです。

もう1つの意味は、「もう2度会わないのだから、気まずくないでしょ!」という事です。告白してどれくらいの確率で恋が叶うか?は判りませんが、そうそう上手くいかないのが現実です。
同じ学校だった場合は「振られたら気まずいな・・」という思いがあって決意を鈍らせるていると思いますが、もう会わないのであればその心配は無くなります。 

さらに告白するば相手の記憶に残ります。よっぽどモテる人であれば、別ですが、普通は人生でそう何人からも告白されたりしないのです。つまり相手にとっても特別な思い出になります。 

 

告白のタイミング

卒業式はあっという間に終わってしまいます。おそらくその日は、卒業式のみで終わりでしょう。告白のタイミングを見計らっていても、なかなかチャンスは来ないと思います。そこで次の方法を提案します。

アポ(約束)して少し時間をもらう

なんだか、仕事みたいになってしまいました。
ある程度その人と普通に話せる関係であれば2人で会う約束をした方がいいでしょう。学校では卒業式が早々に終わったはずなのにダラダラと人がいるのです。
友達と別れるのが名残惜しくて残っている人もいると思います。それ以外は、何か「告白」的な事を待っている奴らです。
そんなぞろぞろいる所で「ちょっといい?」と切り出せるハートを持っているならとっくに告白している事でしょう。
なので、一度家に帰ってからどこかで会うくらいの遅い時間に設定しましょう。
学校で会うも良し、別のどこかでも良しです。

 

卒業式の次の日に会う

上にも書きましたが、卒業式当日はバタバタしているので、あまり落ち着いて行動できないです。なので、最低でも連絡先を知っておいて卒業式の次の日に会う事にします。卒業した後は必ずと言っていい程、時間はあるはずです。

絶対に次の日じゃないといけない事はないです。次の次の日でも構いませんが、あまり時間は空けない方がいいです。決意が鈍ります。

最後に

一貫して言っているのは「告白」はすべき!という事です。
仮に嫌な思いをしたとしても、それが思い出になります。
もし私が、あの卒業式に戻れたら必ず「告白」しているでしょう。


同じ事を言いますが「告白」すれば必ず相手の記憶に残ります。

上手く行けば最高だし、そうでなくても相手の思い出に残ります。

やって損な事はないのです。

 

 

では、またどこかで。