読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消しゴムBlog

ようこそ!「消しゴムBlog」へ

Ordinary People

普通であることの勇気を持とう

東京からの日帰り旅行 伊豆の国でいちご狩りと温泉を楽しみました。

東京からの日帰り旅行で伊豆の国へ行ってきました。
子供を連れて日帰りするにはぎりぎりの距離だったかなーって感じです。

久しぶりの家族旅行で疲れましたがとても楽しめたのでご紹介します。

 

まずはざっと行程を紹介します。

 

早朝出発(東名高速伊豆の国へ)

 なぜかいちご狩りの予約を9時30分にしていたので早朝に出発する事になりました。

出発は6時30分です。

東名高速に乗って「沼津」を目指します。早朝なので渋滞していなかったのですが、ガラガラという程ではなかったです。同じように早朝に出発して一日たっぷり遊びたい人が多いようですね。

2時間30分くらいで最初の目的地の「韮山いちご狩りセンター」に到着しました。

私は高速でずっと左車線を走るので、ちょっと飛ばす人だともう少し早く着けると思います。

 

韮山いちご狩りセンターでいちご狩り

いちご狩りセンターに着くといちごの匂いがしてきて幸せな気持ちになれました。
予約の時間より少し早く着いたので土産物などを買って待ちました。
「いちご大福」がおいしかったですよ。

f:id:keshigomu-kk:20160427181855j:plain

 いちご狩りして食べるいちごは格別ですね。

ちなみに甘いイチゴは写真の左端に映っているようなタイプらしいです。
ヘタの部分から実の部分までが少し伸びているのがポイントです。実際に食べ比べましたが、全然違ってました。コツは最初に教えてもらえるので安心ですよ。

3歳の娘も自分でいちごを取って食べていました。「あまいねー」と言って食べすぎなくらい食べてました。

 30分で終了です。

短いと最初は思ったのですが30分もあれば満足するまで食べられます。

 

静岡は紅ほっぺ

静岡県のいちごの品種は「紅ほっぺ」が有名みたいですね。

ちなみにイチゴの生産量は全国で第4位です。ベスト5は下記になります。

1位 栃木県 2万4200t

2位 福岡県 1万6500t

3位 熊本県 1万1300t

4位 静岡県 1万 800t

5位 長崎県 1万 300t

 

 引用:イチゴの産地 栽培面積 収穫量 出荷量 輸入量 輸出量

 

 栃木県が2位と大差をつけて圧倒的みたいですね。

 

 

世界遺産の韮山反射炉を見学

f:id:keshigomu-kk:20160428113146j:plain

続いては2015年に「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録された韮山反射炉を見学に行きました。

韮山反射とは?

幕末期の代官江川英龍(坦庵)が手がけ、後を継いだその子英敏が完成させました。反射炉とは、金属を溶かし大砲を鋳造する炉。稼働した反射炉が現存するのはここだけです。

 

 引用:伊豆の国市/国指定史跡韮山反射炉

 

f:id:keshigomu-kk:20160428113107j:plain 

世界遺産に登録された影響でかなりの人が来ていました。ガイドさんが数員にて熱心に説明していました。

私が聞いた情報は

建物の土台に使われている石は伊豆石といって江戸城の堀に使われた石と同じものだという事くらいでした。

隣には韮山反射炉の詳しい説明の為の施設が建設中でした。

 

f:id:keshigomu-kk:20160428113230j:plain

こんなに大きなものを作ってたんですね。

 

ちなみに韮山反射炉の写真を撮ろうとしたのです、あまりの混雑に諦めました。全体を撮りたかったのですが、平日じゃないと厳しそうですね。

 

 

ニュー八景園で温泉と昼食

ニュー八景園という旅館で日帰り温泉入浴と昼食をとりました。

www.hakkeien.jp

f:id:keshigomu-kk:20160427165357j:plain

http://www.hakkeien.jp/

 

温泉からの眺めはとてもきれいです。行った時は曇りだったので富士山が見えなかったですが、 晴れている時は見えるらしいです。サウナもあってとてもリラックス出来ました。

 

f:id:keshigomu-kk:20160428115333j:plain

http://www.hakkeien.jp/day/

昼食も美味しかったです。写真は金目の煮付けがありますが、私たちが行った時は無かったです。季節によって変わるようですね。
炊き込みご飯が特に美味しかったです。

 

 

御殿場プレミアムアウトレットで買い物

昼食を終えてひと休みしたら「御殿場プレミアムアウトレット」に向かいました。
ニュー八景園からは「 伊豆縦貫道」を使ってそのまま「東名高速」に乗りました。
約1時間くらいで着きました。

御殿場プレミアムアウトレットはとても混雑していて、各地に散らばっている駐車場に車を止めてそこから専用のバスに乗って向かいました。自分の停めた駐車場は「第24番駐車場」です。どんだけあるんだ!って感じです。そしてちゃんとこの駐車場の番号は覚えておかないと自分の車を置いた駐車場に戻ってこれないですね。

 

オススメのお店 

個人的に行ってよかったなーと思ったアウトレットのお店をご紹介します。

「Banana Repubric (バナナリパブリック)」

「Chanpion(チャンピオン)」

「The norht face(ザ・ノース・フェイス)」

です。

どれも都内で買うと結構高いのですが、アウトレットだとかなり安くなっていましたよ。 

 

 ここは他のアウトレットには無い高級ブランドが安くなっているので、出来れば平日に1日ゆっくり周りたかったのですがあっという間に時間が経ってしまい帰りのバスに乗りました。

御殿場トップ - 御殿場プレミアム・アウトレット - PREMIUM OUTLETS®

 

 

ファミレスで夕食&帰宅

駐車場に戻って来た時間は17時半くらいだったのですが、もう東名高速の渋滞が始まっていました。

日曜日の夕方は「秦野から横浜町田」まではよく渋滞します。


このまま高速に乗ってしまったらお腹がすいたまま渋滞にハマってしまいそうだったので御殿場付近のファミレスで夕食を食べました。

  

焦って高速に乗るよりゆっくり夕食した方がいいかも

 夕食を終えて、19時前くらいに高速に乗ったのですが、ほぼ渋滞はかなり減っていました。大体半分くらいになってました。
運が良かっただけかもしれませんが慌てて高速に乗るより夕食を済ませて様子を見た方いいかもしれないですね。

 

 疲れて家に帰ってきたのは21時前くらいでした。疲れましたがいい日帰り旅行でしたよ。

 

 

伊豆の国 行ってみたいスポット

今回は日帰りだったので多くの観光スポットを回れなかったです。次回は行きたいなぁと思っているところを幾つかご紹介します。

 

 

 伊豆の国パノラマパーク 

www.panoramapark.co.jp

 娘といっしょにロープウェイに乗ってみたかったです。

 

 

あわしまマリンパーク

www.marinepark.jp

無人島の水族館ってとても興味があります。

 

 

伊豆・三津シーパラダイス

www.izuhakone.co.jp

こちらは普通の水族館かな?時間があれば行ってみたかったです。

 

 

最後に

伊豆はわりと東京からも近いので、また旅行してみたいです。日帰りだとちょっとしか回れないので今度は泊まりで行きたいですね。

 

 

 

では、またどこかで。

 

 

 

 

こんな記事もあります。

 

keshigomu-kk.hatenablog.com