消しゴムBlog

ようこそ!「消しゴムBlog」へ

Ordinary People

普通であることの勇気を持とう

2016年上半期 観てよかった映画を4本選びました。【オススメ映画・ちょっとマイナー】

2016年上半期に公開された映画で観てよかったと思えた映画を4本ご紹介します。
4本という中途半端な数字ですが、ご容赦ください。

 

この4本です。

  1. 「最愛の子」 
  2. 「ロブスター」 
  3. 「ボーダーライン」 
  4. 「すれ違いのダイアリーズ」

かなりマイナー感のある選定となってしまいましたが自信を持ってオススメできますよ。

 

 

ではそれぞれ簡単にご紹介していきます。

 

 

「最愛の子」(2016年1月16日公開)

f:id:keshigomu-kk:20160629181953j:plain

 http://eiga.com/movie/82673/photo/

 

予告編を観て、これはすごく感動する映画なのでは!?と思ってました。


結果的には感動するタイプの映画ではなかったのですが、すごく考えさせられる社会派の映画でした。

ヴィッキー・チャオやホアン・ボーの芝居がとてもよかったです。

 

2016年8月2日 DVD発売予定    最愛の子 [DVD]

 


映画『最愛の子』予告編

 

keshigomu-kk.hatenablog.com

 

 

 

「ロブスター」(2016年3月5日公開)

f:id:keshigomu-kk:20160630120036j:plain

http://eiga.com/movie/83454/photo/

 

この映画は好き嫌いの分かれると思いますが、私はすごく好きです。

「結婚できないと動物にされる」という世界がここに描かれているのです!マジで!

 

少し変わった映画を見てみたいという方は一度お試し下さい。新しい世界が開けます。

 


『ロブスター』予告

 

 

keshigomu-kk.hatenablog.com

 

  

 

 

「ボーダーライン」(2016年4月9日公開)

f:id:keshigomu-kk:20160630120234j:plain

http://eiga.com/movie/83119/photo/

 

メキシコの麻薬カルテルとの戦いを描いた映画です。

しかし、善が悪を倒すというわかりやすい物語では決してありません。

「いったい何が正義なの?」と思ってしまいます。

そして、映画の中の緊迫感はすさまじいものがあります。途中主観の映像が入ったりするのですが「マジ怖い・・・」となります。

続編も制作が予定されているらしいので期待しています。 

 


『ボーダーライン』予告

 

 

keshigomu-kk.hatenablog.com

 

 

 

 

 

「すれ違いのダイアリーズ」(2016年5月14日公開)

f:id:keshigomu-kk:20160609115543j:plain

http://eiga.com/movie/81163/photo/

 

とっても素敵な恋愛映画です。

観ると幸せになります。先に紹介した3作品はけっこう重たいのですが、これは気軽にみて楽しめる映画です。

デートにオススメの映画ですよ。

 


『すれ違いのダイアリーズ』予告編

 

keshigomu-kk.hatenablog.com

 

 

 

まとめ

上記に紹介した以外にも良かった映画はいろいろありますが、自分の好みで選ぶとこの4作品ですね。

ちなみに期待はずれだったのは「ヘイル、シーザー」と「サウスポー」です。悪くはなかったのですが、期待値を上げすぎたかもしれません。

2016年の後半も面白そうな作品がたくさんありそうなので、いまから楽しみです。

 

映画ではありませんが今年見た海外ドラマで「TRUE DETECTIVE」は最高に面白かったです。

keshigomu-kk.hatenablog.com

 

 

 

では、またどこかで。

 

 

 

 

 

こんな記事も書いています。

 

keshigomu-kk.hatenablog.com

  

keshigomu-kk.hatenablog.com

  

keshigomu-kk.hatenablog.com