読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消しゴムBlog

ようこそ!「消しゴムBlog」へ

Ordinary People

普通であることの勇気を持とう

2016年10月公開で楽しみにしている映画を5作品紹介します。

映画・ドラマ

10月公開の映画は大作からミニシアター系の映画まで面白そうな映画がたくさんありますね。

その中でも、個人的に楽しみにしている映画を5作品ピックアップしたので紹介します。

 

 

 「アイ・ソー・ザ・ライト」 10月1日公開

f:id:keshigomu-kk:20160928010453j:plain

http://eiga.com/movie/85159/photo/

 

実在したカントリーミュージシャンを描いた映画です。

予告を観て惚れてしまいました。

私の好きな映画「ウォーク・ザ・ライン」と同じ匂いを感じました。

映画とカントリーミュージックの合わせ技に弱いのです。

 


『アイ・ソー・ザ・ライト』予告

 

 

 

「イエスタデイ」 10月1日公開

f:id:keshigomu-kk:20160928010845j:plain

http://eiga.com/movie/83887/photo/

 

こちらは、ビートルズに憧れた少年達の青春映画です。

予告ではビートルズの曲が惜しみなく使われておりました。

冷静に考えると、ストーリーがありきたりかな?なんて思ったりもするのですがビートルズの曲ですべて許されるような気がしています。

 


『イエスタデイ』予告

 

 

「過激派オペラ」 10月1日公開

f:id:keshigomu-kk:20160928011226p:plain

http://eiga.com/movie/85193/photo/

 

 なんかエッチそうだから。

というのは半分の理由で、もう半分は、気になる女優さんが出ているからです。

中村有沙」さんという女優に注目しています。

子役時代は、天才テレビ君で正統派の女優だったのに、大人になったらコアな映画に出演するようになりました。

物語も過激そうで楽しみにしています。


映画『過激派オペラ』予告編

 

 

 

永い言い訳」 10月14日公開

f:id:keshigomu-kk:20160928011825j:plain

http://eiga.com/movie/82616/photo/

 

西川美和監督の映画は、なんだかんだで結局観てしまいます。

前作の「夢売るふたり」は、ちょっと消化不良な終わり方をしたものの、映画としてのクオリティーは高かったと思います。

いつも事前に情報をあまり入れずに観に行ってるので、今回もそれで行きたいと思います。

 


映画『永い言い訳』予告編

 

 

「湯を沸かすほどの熱い愛」 10月29日公開

f:id:keshigomu-kk:20160928012243j:plain

http://eiga.com/movie/82308/photo/

 

この映画は、今後の日本映画に期待を込めて楽しみにしている映画です。

自主映画が評価されて商業映画を撮った監督さんです。

これまでにもそういうパターンで商業映画を監督した人はそれなりにいると思いますが、商業映画になるとダメになってしまうパターンが多いです。

今回は「死ぬまでにしたい事」というわかりやすい枠組みをつくり、その中でどんな作家性がみられるのか?が楽しみです。

主題歌のきのこ帝国もなんだかよさげ。


10/29(土)公開 『湯を沸かすほどの熱い愛』本予告篇

 

 

以上です。

 

 

このほかにも注目しているのは

映画『ダゲレオタイプの女』公式サイト と

映画『われらが背きし者』公式サイト です。

タイミングが合えば、観たいですね。

 

 

まとめ

今月は邦画の期待値が高いような気がしてます。

どうしても洋画の方がインパクトが強いのですが、今月は邦画のインパクトもけっこう強いです。

 

 

では、またどこかで。

 

 

こんな記事も書いています。

 

 

keshigomu-kk.hatenablog.com

 

 

keshigomu-kk.hatenablog.com

 

 

keshigomu-kk.hatenablog.com

 

広告を非表示にする