消しゴムBlog

ようこそ!「消しゴムBlog」へ

Ordinary People

普通であることの勇気を持とう

2018年に見た映画をいろいろ紹介(オススメとそうじゃないやつ)

私が今年に観た映画を色々ご紹介します。

ベストとか選ぶ程たくさん観ておらずでして

だー!とリストアップさせていただきます。

ちなみに私が観たのが2018年であって、公開はもっと以前の映画の

やつばかりだった。ごめんなさい。

 

オススメ

まずは観て面白かった映画から紹介

 

 「善悪の刃」

f:id:keshigomu-kk:20181230180629j:plain

 監督:キム・テユン (公開:2017年7月)

韓国映画でございます。冤罪をなんとかしようとするお話なのです。実話が元になっているらしいのですが、それが割と近年だった事にビビった!
最近じゃねーか!こんな事許されるの!と憤ってしまった。
話の展開は、度肝を抜かれる程ではないが、とても丁寧に進んでいくので感情移入しやすい。タイトルの先入観でもっとグロいものを予想していたが、実は感動話です。

 

 

善惡の刃 [DVD]

善惡の刃 [DVD]

 

 

 

「プライム・ターゲット」

f:id:keshigomu-kk:20181230234338j:plain

 監督:エリク・バン・ローイ (公開:2017年7月)

 ベルギー大統領が家族と人質に取られてしまい、アメリカ大統領を殺すように脅迫されるお話。単純だけど大味で雑になっていないところが好き。
冷静に考えると色々突っ込みどころはあるければ、それを意識させずにラストまで一気に持っていくところが素晴らしいです。

「パーフェクトルーム」もこれの勢いで観たのですが、個人的には「プライム・ターゲット」の方が好き。

 

プライム・ターゲット [DVD]

プライム・ターゲット [DVD]

 

 

 

 

 

 

 

ジーサンズはじめての強盗」

f:id:keshigomu-kk:20181230235204j:plain

監督:ザック・ブラフ(公開:2017年6月)

タイトル通りの内容です。老人達が銀行強盗をするというもの。あまり期待していなかったけど、笑いありドラマありで退屈しなかった。
何よりも「悪い奴が出てこない」という安心して観られる映画です。
 

 

 

 

「アイインザ・スカイ」

f:id:keshigomu-kk:20181231004616j:plain

 監督:ギャビン・フッド  (公開:2016年12月)

これが個人的には一番オススメです。

中東のとある国をドローンを使って監視していると、長年探していたテロリストを発見する。しかし、それを攻撃にするには偉い方の許可が必要で、しかも攻撃した場合に現地の無関係な人達を巻き込んでしまう。
「めっちゃ攻撃したい人間」「保身に走る人間」「現場の人間」の思いが錯綜して・・・どうなるの?と思ってドキドキして全く目が離せませんでした。マジであっというまに終わってしまった。
さらにこの映画を観てドローンの技術ってこんな進んでいるのと思ってしまった。

ビジュアルを見る限りは、何だかよくある戦争もの?みたいですが全然そんな事ないです!

観てない人は是非!

 

 

 

 

  

オススメじゃないやつ 

隠れた名作か?と思ったが・・・隠れたままでOKだった映画

 

「クライム・ヒート」

f:id:keshigomu-kk:20190101082145j:plain

監督:ミヒャエル・R・ロスカム (劇場未公開)

ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘインと主演がトム・ハーディという事で期待して観た映画でした。

正直、 渋すぎて付いていけない。全体的に静かに進んでいき玄人好みが過ぎる感じでした。もうちょっと派手な演出が欲しかった。全然ドンパチもなく寂しかった。

 

 

「 11ミリオンジョブ」

f:id:keshigomu-kk:20190101082323j:plain

監督:ディート・モンティエル(劇場未公開) 

リアム・ヘムアーズとドウェイン・ジョンソンが出演していて、実話が元になった映画という事で期待していたのですが、全くもってつまらなった。

実話を元にしているだけに、大した展開がない。だからどうした?となってしまう。
完全にポスターに騙されてしまった。

 

まとめ

2018年は全然映画を観れなかった。2019年はもう少し紹介出来るようにしたいです。

 

では、またどこかで。