消しゴムBlog

ようこそ!「消しゴムBlog」へ

Ordinary People

普通であることの勇気を持とう

<漫画>狂っていて面白い4冊を紹介します。

自分、結構狂っている漫画が好きでして・・・

最近読んでいて面白かった漫画を紹介します。 

 

 

「電人N」

 

<あらすじ>

とある冴えない男が死んでしまい、全ての電子機器を操れる存在になってしまった。男の望みは、応援していたアイドルが人気になってくれる事。その為ならば、何でもやってやる!というお話。

ーーーーーーーーーー

まず絵がグロい。殺人描写がとても上手く、すごく嫌な気持ちにさせてくれる。

そして大量殺戮しまくりです。

単純に人が死んでいくスプラッターものではなく、物語がしっかり描かれている。

 

応援したいと思っていたアイドルからすると、もう勘弁してー!という感じなのだが、一体どうなっていくのか?目が離せない展開になって行きます。

 

  

「ただ離婚してないだけ」

 

 <あらすじ>

関係の冷えた夫婦がどんどんヤバイ展開になっていくお話。きっかけは夫の不倫から始まり、それを取り繕ろうとする事で逆に事態はどんどん悪化していく。

 

ーーーーーーーーーーー 

入り口がふとした事から、始まっているので他人事とは思えなくない感じで怖い。

人が道を外れていくとこんな事になってしまうのかと・・・。もはや普通には戻れない事は決定的なのに、必死に戻ろうとする姿が滑稽であり、恐怖を感じる。

 

「ホームルーム」

 

<あらすじ>

いじめられてる女子高生とその担任教師の話。女子高生はいつも助けてくれる担任に恋心を抱いていいる。でも実は、いじめ(嫌がらせ)をしているのはその担任だったりして・・・・。

ーーーーーーーーーーーー

この漫画に出てくる登場人物は全員、どこかおかしい。まともな奴が出てこない。一見まっとうなサブキャラだと思っていた奴も、実はおかしな事を考えていたりして。

大げさにいうと映画監督ヨルゴス・ランティモスが描く世界のような感じだ。

 

 

 

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」

 

<あらすじ>

 平凡な主人公だが、実は二重人格で、そいつはとんでもない奴だった・・・。

ーーーーーーーーーーーーー

最初の方はよくあるパターンかなと思っていたが、予想に反してヘビーな話になっていく。しかもなかなか先読み出来ない展開で、真相が気になってしまう。

 

 

 

まとめ

かなり好みが別れると思いますが、自分的には好きな漫画4冊でした。

 

 

では、またどこかで。